読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモオタが書きたいことを書くブログ

世間一般で言うところのキモオタがなんとはなしに色んな事を書きます。テニプリ、審神者、ネオロマンサー。腐女子であり夢女子であり、2.5次元も嗜む要するに雑食オタです。

元推しにさよならを告げる

とかポエミーなタイトルですがなんとなく自分の中で吹っ切れた気がする、ってだけの話です。

 

以前のエントリに書いた通り、推すのをやめたのはほんとーーになんとなくでした。なんとなくのこの辺なのかな、好きだけどここまでかな、という感覚があって疎遠になった感じです。

俳優オタって炎上したから無理!または他の推し見つけちゃった!ってよりこの感じで降りる人多い気がする。

 

そんな彼の出る舞台を、みてきました。

というか観る舞台に彼が出演していました。

 

歌も昔よりずーっと上手くなっていたし、ダンスはまあ相変わらずだったけど、演技も私が追っていたころの通り一辺倒なものから1歩突き抜けたのかな、と思いました。

 

ももう推せないな、と痛感しました。

 

彼が悪いわけでも、もちろん私が悪いわけでも(笑)ないわけですが、板の上にいる彼が一番好きだったのに、あまり彼に目が向きませんでした。

まあ単純に好きな役じゃなかった、っていうのももちろんあるんですけど、板の上の彼に覚える魅力は昔よりずっとわずかで、きっと私の好きだった彼はもういないんだな、と感じました。

 

それは彼の成長かもしれないし、私の嗜好の変化なのかもしれない。疎遠にならずに追い続けていたら今でも好きなままだったかもしれない。

でも現実として、久々に見た彼をもう一度追うと思えるほどのなにかがそこには見つからなかった。

追っていた期間は本当にわずかだったけど、とっても楽しい思い出をたくさんくれました。あの時の私にとっては彼が一番で、すべてでした。

ありがとう。

 

 

 

じゃあ俳優に戻らないのかというともしかしたら戻るのかもしれません(笑)

まだ推しと決めていないけど、他の舞台も観てみたいと思った人がいます。その舞台はちょっと先なのですが、とっても楽しみです。

 

あなたの推しはどこから?

とかやりたかったけど現状推しが不確定状態なのでできない…くやしい…

定まったらやりたいですね。