読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモオタだって気にしてる

世間一般で言うところのキモオタがなんとはなしに色んな事を書きます。テニプリ、審神者、ネオロマンサー。腐女子であり夢女子であり、2.5次元も嗜む要するに雑食オタです。

サミュエル・L・ジャクソンの悪役の上手さたるや

今日は仕事がおやすみだったので映画を観てきました。

ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち

です。

 

そして今作の悪役はサミュエルL・ジャクソンでした。

序盤から悪役としての出番なわけですが、彼の悪役の上手さって一体なんなんでしょう。

頭が良く、悪運もあり、探究心も強く実行力も伴っている。けれど決して失敗しない悪役ではないし、感情も豊か。なにより根本的にイカれている。

そんな悪役が抜群に上手い俳優さんなのでは、と個人的には考えています。

彼が悪役としてでてくるとぞくぞくするし、あっ主人公かなり追い詰められるな、という想像もつく。でもなぜかホッとする。主人公最後には勝てるな、みたいな安心感がある。

 

とか言っておきながら私が彼のことをしったのは割と最近の事だったりします。

それは「キングスマン」のときでした。

そもそも私がアニメ以外のアクション映画を見ないこともあり、マーベルなどの作品では彼のような悪役がでないこともあり、実はあまりご縁がなかったのです。

 

ちなみにキングスマンは実写のグロいのがだめな私でも耐えられてしまったぐらいリズミカルに人が死ぬアクション映画でした。聖者の行進くらいリズミカル。

 

その時もこの人すごいなぁ、と感じていたのですが、今回も最高でした。キャラクターとして萌えるとかではないですが、今回のMr.バロンと言う役を彼以上に演じられる俳優などきっといないんだと思います。

 

昨日はDr.STRANGEを観て、そちらはそちらですごく面白かったですし好きなんですが、悪役という点においてはやっぱり今日のサミュエルLジャクソンが最高でした。

 

あんま人がグロく死なないやつで彼が悪役の面白い映画があれば教えてください。